世界を歩いて投資をしよう

何か金めのもの・・・

ポーランド(有名な観光地では、あんまり良い思いはしない)

基本、有名な観光地では、あんまり良い思いはしない。

有名な観光地になると、僕もそうだが一生懸命ぼったくる事を優先して考え、気の遠くなる様な商品開発やサービス改善は2の次になっていく、観光客も一見さんなので、旅の恥は搔き捨てで、普段より荒っぽい事をしでかす人が出てくる。


そのため、どうしても、社会信用が低下しがちになる。
僕もいろいろ詐欺にあった、プラハではとんでもないレートで両替して大損させられたり、ブダペストでは、ゲストハウスで住んでた人が追い出されたりした。

 

しかし、ポーランドは、観光地では有名ではないのもあるし、根が暖かく、やさしい人が多い。

まだヨーロッパは3か国しか回ったことは無いが、この国が一番おすすめだ。

 

ホームレスの人に食料を買ってきて届けてあげる人がいたり、僕もココで、グラフティ(壁の落書き)のガイドを無償でしてくれるおばあさんに、街を案内してもらったりした。


みんな良い人ばかりなので、一人ホテルに帰ると、自分の心醜さを反省し今日は涙が止まらない。もう42歳だし年のせいなのかもしれない。

 

・もう少し、ガイドして頂いたおばあさんに感謝の意を表すことができなかったのか?(相手は英語ができない)

f:id:horixx:20171014145413j:plain

ポーランド第2の都市ウッチでは、壁の落書き(グラフティ)が有名)

 

・街で障害を持った人達のアートを観たけど、買ってあげるべきでなかったのか?

f:id:horixx:20171014153352j:plain

(ウッチで観たアート、すごい気に入ったんだけど、昨日投資で負けたので、ついつい買ってあげれなかった。)

 

・ホームレスの人に、僕も食料を届けてあげるべきでは無かったのか?

 

といったふうに後悔し、彼らと比べて、なんと自分は醜い事だろうか!

 と感嘆する。

 

あくせく金の話ばかりして、金といっても投資なんで、基本相手を陥れる仕事なのだ。

 

 

旅の主な収穫は、世間を見物するのではなく、普段とは違った外部環境に身を置き自分を見つめなおすことなんだろうと思う。いつも自分を省みる事が多い。