世界を歩いて投資をしよう

何か金めのもの・・・

ポーランド(ワルシャワ 何もしない人には快適)

ポーランドワルシャワにいる。

さすがに、寒い。レベルが違う。

ひょっとしたら、10月にでも雪が降るのかもしれない。

 

 

しかし、ポーランドは、トレーダーというか、何もしない様な僕にはとても快適だ。

すごしやすい理由は

・物価が安い

・治安が良い

・インフラが整っている

の3つ。

 

■物価が安い

下のサイトによると、2017年10月の食品等の料金の指数が日本の1/3ぐらいだ。

日本の Groceries Index は 97.32

ポーランドの Groceries Index は 35.60

www.numbeo.com

 

なんで、食品物価は1/3となるはずだが、そこまでは安くない、でも日本の半額ぐらいだ、ポーランド人にしたらマニアックなものは逆に日本より高かったりする。

 

 

■治安が良い

 ヨーロッパの治安ランキングでは、上位に来るらしい。

「この国は移民の制限をやっているから治安が良いんだ」と移民申請に手こずっているナイジェリア人が言っていた。

ユーロの加盟国だがそんな反則的な事をやっていいのだろうか?

でも、白人ばかりで、タフな中国人や、危なっかしい中東系の人達をあまり見かけない。プラハのコンビニは、すべてと言っていいほど中国人が経営していたのと比べたら大違いだ。ポーランドの政府は確かに制限をやってるんだろう。

同じEUでも、この国では本音と建前は違うというのが確認できる。

 

 

下の様な平和なイベントを見かけた。

お年寄りの物品展示会みたいなので観た光景、おばあさんDJがうたって、高齢の方が踊っている。みんな人生を楽しんでいる。歳をとっても社会不安が少ないのかもしれない。安全で良い国だ。

youtu.be

 

 

 

■インフラが整っている

回線は安定しているし、下水道や電力なんかも大丈夫だ。

僕が今回泊まっているのは、Hostel Lwowska 11って1500円のところだ。今まで泊まったゲストハウスの中では一番回線が安定している様にみえる。

綺麗でおしゃれで、コーヒー、お茶は飲み放題、自宅より快適かもしれない。

 

f:id:horixx:20171002073841j:plain

(↑トレード環境)

 

ワルシャワは観光地としてはパッとしない。

だから観光客が少ないのだろう、泊まっている人達は働いているか学生ばかりで、みんな落ち着いている。こういう静かな環境はトレードしてても周りから何も言われない。

今もテーブルを囲んで4人が、ただノートPCをさわってて、お互いコミュニケーションしたりして気を使わなくていい。僕も自然に馴染んでPCを触ってブログを書いている。

 

 

以上、投資というほどでもない、旅行先で何もしない僕みたいな人にはワルシャワは良いところだ。