世界を歩いて投資をしよう

何か金めのもの・・・

チェコ(必要以上におしゃれ)

効果はさておき、プラハは必要以上におしゃれだ。

 

f:id:horixx:20170917122414j:plain

(街で見かけた、カラオケ大会決勝戦のポスター、KARAOKEと書かれてる、きっとこの世で一番お洒落なカラオケ大会だろう。ちょっと、出場者は気後れして参加したくなくなるかも・・・)

 

 

 

f:id:horixx:20170922071442j:plain

プラハ中に貼ってある、選挙のポスター、赤と青を基調にしたポスター、スタイリッシュすぎて票に結びつくかどうかは疑問だ。)

 

たまたま一緒にいたドイツ ミュンヘンの人に聞いたら、ドイツの選挙はこんなにお洒落じゃないらしい。チェコ特有らしい。チェコはお洒落中毒なのかもしれない。

 

 

 

 

しかし、お洒落って何だっけ?ここでお洒落の定義について考えたい。

お洒落とは、

①あまり実用向きで無いもの

②死や忌み嫌われているイメージが隠されているもの

③余計なものを削って、再定義したもの

の3つのパターンを僕は思いつく、実はもっとあるのかもしれない。

 

 

 ①「あまり実用向きで無いもの」の事例

f:id:horixx:20170924125312j:plain

 (プラハ郊外で見つけたデザイナーズマンションみたいなの、こういうのは実用的じゃない形をしてたりして、住みにくかったりする。実用性でないものはお洒落だったりする。)

 

 

 

②「死や忌み嫌われているイメージが隠されているもの」の事例 

f:id:horixx:20170921115908j:plain

 (プラハの観光地で見つけた、なんか紐で縛られているのが後ろめたくもあり、なんかそそられたりする。これも美しいと逆のイメージが暗に隠されているものは、お洒落である。)

 

 

 

③「余計なものを削って、再定義したもの」の事例

f:id:horixx:20170924122301j:plain

(昔の電話ボックス、小さく可愛くお洒落に見える。余計なものを省き再構成したら、シンプルで、お洒落になっていく)

 

と僕は思い浮んだ、プラハにおいてはこれらのお洒落化のコストを支払って運営されているし、もともと、彼らは美的感覚にうるさい人達なのかもしれない。地面もアスファルトでは無くて、石畳にわざわざしてて、アスファルトより耐久性がないので道路の補修工事ばかりやらざる負えない。

 

 

f:id:horixx:20170923072833j:plain

(石畳は1つ欠けたら、一気に回りが壊れてしまう。壊れやすく補修作業も大変だ。)

 

 

f:id:horixx:20170918115357j:plain

 (道路は俺たちが支えてるんだぜ! 許可を頂いて撮影した)

 

 

この必要以上にお洒落にならなきゃいけないという風土は、Webデザインとかそういうのをこの国に外注できると良いものができるかもしれない。

僕ら日本は、そのお洒落化に関して、コストを払っていく努力と経験が不足している。

2012年時、チェコの平均給与は10万円程だ。

チェコ共和国(プラハ)の平均月給・年収・給与情報|月給サーチ

コストの割に良いものが手に入るかもしれない。