世界を歩いて投資をしよう

何か金めのもの・・・

チェコ(環境が改善したが、失ってしまった友達)

ブダペストを出て、チェコプラハに来ている。

前のブダペストで住んでた2 night hostelというゲストハウスは、かなり環境が悪く、オーナーも、性格がちょっとキツい人だった。

ムジナの様に部屋から出ようとしない僕と、アパート探しているけど一向に見つからず、ずっとゲストハウスにいるエチオピア人大学生、浮浪者の様な匂いがして、いつも寝てばかりいるオランダ人ニートの3人で部屋を共有してた。

僕らは普通の観光旅行者とくらべ、異様に部屋にいるのでオーナーからは嫌われ追い出されそうになってた。

後で本当にエチオピア人は追い出されて、次の彼のゲストハウスを一緒に探す羽目になったし、オランダ人は気の毒な事に、かなり生活改善指導され、変な匂いもしなり、昼間起きている様になっていった。

でも、持たざる者同士、僕らは仲が良く、エチオピア人とは一緒に街をランニングしたり、オランダ人からは、結局行かなかったけど、いかがわしい店やクラブに誘ってもらったりしてた。

 

今は、プラハに移動してしまって快適なホステル ボウドニクってゲストハウスにいる。

家賃は1日1500円ぐらいなんだけど、かなり良い。ここはコーヒーや牛乳が24時間フリーで飲めて回線が速い。

f:id:horixx:20170920091051j:plain

プラハの朝のトレード環境、フリーのコーヒーを飲みながら、優雅に過ごしている。)

 

 

f:id:horixx:20170912092027j:plain

(前のブダペストはこんなんだった。本当に汚かったけど、汚いのは気にしない。問題は回線の脆弱さだ。)

 

 

でもなんというか、今いるところの同居人とは仲良くなれそうにない。

みんな、もうモノをたくさん持ってる人達というか、仕事で忙しかったり、すでに友達が多かったりしてて、みんなブルジョワジーな感じなのだ。

みんな両手がモノで一杯で僕と仲良くなってくれる余地があまりなさそうだ。

 

また、環境が良く成ればマナーが悪くなってしまう。

f:id:horixx:20170920081038j:plain

(ゴミをちゃんと片づけない連中が増えてくる。お店の人がしっかりしているので、少々客がだらしが無くても問題ないのだ。)

 

環境が良くなれば、得るものは減っていく。